華麗なペニンシュラ仕様の1934年製ロールスロイス・ファントムII

ザ・ペニンシュラ東京は、2017年9月1日(金)に迎えるザ・ペニンシュラ東京の開業10周年を祝し、2017年10月に開催されるクラシックカーのラリーイベント“ラリーニッポン2017”に冠協賛いたします。「ザ・ペニンシュラ東京 ラリーニッポン2017」は、2017年10月21日(土)-24日(火)の4日間にわたり、京都から東京まで約1,000 kmを走行する旅で、日本および海外からクラシックカーを所有する80名のドライバーおよびその同乗者の計160名が参加し、到着日の10月24日(火)の夜にザ・ペニンシュラ東京で開催されるチャリティガラディナーをもってフィナーレとなります。

ラリーニッポンは「日本の世界遺産や文化遺産を巡る旅」というコンセプトで、過去にも多くの世界遺産や文化遺産、史跡を巡るコースを設定しており、本ラリーでも数々の名所を有する京都をスタート地点に、日本の象徴でもある世界遺産や富士山の麓を走り、最終目的地のザ・ペニンシュラ東京を目指します。ラリー競技はもちろんのこと、日本ならではの風光明媚な道路でのドライビングや名所巡り、各地の名産物などをご満喫いただけます。



国内ラグジュアリーホテル初となるクラシックカーイベントの冠スポンサーは、車との関係性において長い歴史があるザ・ペニンシュラホテルズだからこそ実現できました。例えばロールスロイス社とは40年以上にわたり協力関係を築いており、ペニンシュラ仕様にカスタマイズされたロールスロイス・エクステンディッド・ホイールベース・ファントムを旗艦ホテルのザ・ペニンシュラ香港では14台、東京では2台、また、東京、香港、上海、パリには1934年製のロールスロイス・ファントムII を所有し、上質さや快適性、細部まで行き届いたサービスなど、ペニンシュラのおもてなしの心を体現しております。

また、アメリカのカリフォルニア州モントレー郡カーメルにあるグループのホテル「クエール ロッジ&ゴルフ クラブ」では、毎年8月にザ・クエール ラリーとザ・クエール モータースポーツギャザリングを開催し、多くのクラシックカーファンを魅了しております。

「ザ・ペニンシュラ東京 ラリーニッポン2017」は、ザ・ペニンシュラ東京の開業10周年記念のほか、前述のカーメルのイベント同様、ザ・ペニンシュラホテルズが開催する特別な「ザ・ペニンシュラシグネチャーイベント」のひとつとして位置付けられます。「ホテルが建つ土地の文化を尊重する」というペニンシュラの哲学が、ラリーニッポンの「クラッシックカーをアイキャッチャーに、日本の歴史・文化を再発見・再認識し、日本の誇りと自信を取り戻し、この日本の美しさを世界に発信する」という目的に合致したことにより実現した本ラリーを通じて、地元の観光を支援し地域社会への貢献を目指してまいります。

 

「ザ・ペニンシュラ東京 ラリーニッポン2017」のエントリーについて

エントリー資格: 

  • 1974年12月31日以前に製造されたクラシックカーで、大会実行委員会に認可された車両保有者
  • 25歳以上の普通免許保有者

エントリー期間: 2017年1月4日(水)-4月30日( 日)

参加費(車1台/ドライバーとコ・ドライバー2名様):648,000円(税込)
※10/21,22,23,24の4泊分の宿泊と食事代(1日3食)が含まれています

エントリー方法: 参加をご希望の方(車1台につき2名)は、こちらよりエントリーインフォメーションをダウンロードしていただき、記載されている手順にしたがって、ラリーニッポンへ直接お申し込みをお願いいたします。

※その他の最新情報はラリーニッポン公式ホームページwww.rallynippon.asiaをご覧ください